ガーグリップへのCO2レーザーを使った彫刻を行っています掘る深さは0.7mm程度
(2021年現在、彫刻作業は受付中ですが、色入れはお休み中です。彫刻作業が完了した状態でお渡ししますので、掃除と色入れはご自分で行って下さい)
使用する塗料は、マニュキュアやラッカー塗料がおすすめです。


**色入れ方法**

彫刻済みのグリップは彫刻面に表面保護用のマスキングテープが残った状態で到着します。
彫刻後の表面(文字やロゴの表面)には素材のカスが残っています。
彫刻部分を細いマイナスドライバーやマチ針で軽く擦って残っている燃えカスを綺麗に除去して下さい。
大きな燃えカスを除去した後に水道水で流しながら歯ブラシを使って細かい燃えカスも掃除するのがおすすめです。(歯ブラシで文字以外の部分を傷つけないように気を付けて下さい)
この作業が終わるまでマスキングテープを剥がさない方が傷を防げます。

掃除が完了したらマスキングテープを綺麗に剥がして下さい
彫刻部分に1文字1文字丁寧に塗料を流し込み乾燥させます。(文字が細かい場合は爪楊枝を使って1滴ずつ色を入れて行きます))
この作業を2〜3回繰り返して塗料を希望の厚みにして下さい。
最後に塗料がはみ出た部分をシンナーや除光液で掃除して完成です。
細い綿棒を10〜20本使用して、少し汚れたらすぐ交換するのが綺麗に仕上げるコツです。



立体感が失われないよう出来るだけ塗膜が薄くなるようにしましょう。ある程度塗料を薄めておく方が作業が楽です。



ワニグリップ ワニグリップminiへも彫刻可能


希望するデザインデータをメールにてお送り下さい。
(データはai形式が理想ですが高解像度のデータであればjpeg等の画像でも大丈夫です。)
メーカーロゴをご希望の場合、出来るだけメーカーのHP等で使用されている高解像度の画像や印刷物をスキャナーした物をご用意頂き送って下さい。
※このページでご覧頂けるロゴデータは彫刻を依頼頂いたお客様からお預かりしたオリジナルのデータですので、他のお客様は再利用することは出来ません。
※必ずご自分でロゴデータお送り下さい。

ロゴではなく文字のみ(名前等)を希望の場合は、希望のフォントがあればお伝え下さい。(ゴシック、明朝、筆文字等)
特に指定がない場合は何種類かこちらから提案致します。

彫刻可能エリアと価格 (価格は税抜き表示です。消費税が必要になります)

********ガーグリップへの彫刻(色入れなし)********
魚掴み部分 高さ10mm×幅60mm 片側 価格:5,000円
魚掴み部分 高さ10mm×幅60mm 両面(同一デザイン) 価格:8,000円 (依頼の9割がこの作業です)
裏表で違うロゴの場合は10,000円です

グリップケース中央部分等への彫刻はご相談下さい。10,000円〜
***************************

*****ワニグリップ、mini等 ***********
魚掴み部分 30mm×30mm程度 片側 価格:6,000円
***************************


魚掴み部分への彫刻は下記画像の通り手で持つ部分を左、先端を右に向けた状態でロゴが正常に見える向きで彫刻します。


これは釣れた魚の写真を自分で撮影する場合に(デジカメ、一眼レフ等)、左手で魚を持ち、右手に持ったカメラでシャッターを押す事が多い為です。
プロやテスター、利き手の関係、自撮りが多い等、逆向きで彫刻したい場合は必ず指定して下さい。


お問い合わせ、詳細はメールにてお願いします。(返事はパソコンメールから送信しますのでメールが受け取れる状態にしておいて下さい。)
返送は佐川急便を利用します。送料は700円(関東)〜1100円(九州)です。

お送り頂くガーグリップは新品の必要はありませんが、傷が多い場合、傷に塗料が入り込む可能性がございますのでご了承下さい。
送り先住所は下記の通りです。アマゾン等から直送して頂ければ大丈夫です。

〒2140023
神奈川県川崎市多摩区長尾7-1-12
シグナルキャット:園田
044-281-0800


作業風景や出来上がり画像をblog等で使用する事があります。ご了承下さい。


彫刻例(下記の画像は文字部分に残った燃えカスを軽く除去した状態です)




以下は彫刻部分に色を入れた作品例です(現在色入れはお休み中です)





 スマホの自撮りカメラ用に左右反転ロゴで彫刻